グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  診療部 >  産婦人科

産婦人科


部長 鳥山 太志

広範囲に及ぶ産婦人科の医療領域に対応し設備や環境、体制を整備。

主任部長 鳥山 太志

診療科の紹介

当科の医療領域は、産科(周産期)、婦人科(婦人科腫瘍含)、不妊・不育症、女性ヘルスケアなど広範囲です。産科については一時活動を休止していましたが、妊婦さんの受け入れを再開しています。LDR(個室陣痛分娩室)などの設備も整え、ハイリスクの患者の受入れも可能です。婦人科では良性疾患のみならず悪性腫瘍も扱います。また、不育症外来などの特殊外来も開設。さらに、出産前後への万全な配慮を尽くすため、周産期センター開設を準備しています。

取扱う主な疾患

正常・異常妊娠、ハイリスク妊娠、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮癌、卵巣癌、不育症、更年期障害、卵巣機能不全、月経異常、婦人科内分泌疾患。

スタッフ紹介

診療科責任者

病院長兼産婦人科主任部長 山本 樹生
  • 日本産婦人科学会認定 産婦人科専門医・指導医
  • 日本周産期・新生児医学会認定 母体・胎児専門医
  • 日本生殖医学会認定生殖医療専門医

スタッフ

産婦人科主任部長 鳥山 太志
  • 日本産婦人科学会認定 産婦人科専門医
  • 臨床研修指導医
産婦人科部長 久野宗一郎
  • 日本産婦人科学会認定 産婦人科専門医・指導医
  • 日本周産期・新生児医学会認定 母体・胎児専門医
産婦人科部長 白石 眞貴
  • 日本産婦人科学会認定 産婦人科専門医・指導医