グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  診療部 >  整形外科

整形外科


部長 横井 隆明

患者様に対してきめ細かな対応を心がけ四肢や脊椎の骨・関節・軟部組織の疾患を取り扱う。

主任部長 横井 隆明

当センター整形外科では、外傷、変性疾患を主体として取り扱い、関節外科として股関節、膝関節、人工置換術を行っています。

診療科の紹介

当科は、頭部と顔面を除いた四肢や脊椎の骨・関節・軟部組織の疾患を扱っています。打撲・捻挫・骨折・脱臼・靱帯損傷などの外傷に加え、各関節の痛みや、頚部痛、腰痛、上肢や下肢の痛みやしびれ、炎症性疾患、関節リウマチ、骨粗鬆症、腫瘍などの診断や治療を実施。手術では、負担の少ない最小侵襲手術を取り入れ、術後の疼痛の軽減や早期リハビリテーションで、入院期間の短縮を図ります。

取扱う主な疾患

主に各種骨折など外傷に対する手術や、膝や股関節などの変性疾患への人工関節置換術、頚椎や腰椎の変性疾患に対する除圧術や固定術、外傷や変性疾患に対する関節鏡視下手術、関節リウマチに対する手術、腫瘍疾患に対する生検術や摘出術を行っています。

認定施設

  • 日本整形外科学会専門医研修施設

スタッフ紹介

診療科責任者

整形外科主任部長兼
リハビリテーション科長
横井 隆明
  • 日本整形外科学会認定整形外科専門医
  • 日本リウマチ学会認定リウマチ専門医
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医・リウマチ医・脊椎脊髄病医
  • 緩和ケア研修会受講

スタッフ

整形外科医長 大瀧 宗典
  • 日本整形外科学会認定整形外科専門医
  • 日本整形外科学会認定リウマチ医・運動器リハビリテーション医
  • 緩和ケア研修会受講
整形外科医師 栁澤 正彦
  • 日本整形外科学会認定整形外科専門医
整形外科医師 小山 翔平