グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  診療部 >  病理診断科

病理診断科


日本病理学会認定施設として全ての臓器、細胞の病理組織および細胞診検査を行う

副院長 瀧本 壽郎

診療科の紹介

当科は日本病理学会認定施設で、常勤病理医1名、非常勤病理医1名、細胞検査士2名、臨床検査技師1名の計4名のスタッフで対応しています。病理組織および細胞診検査は原則的に全の臓器、細胞に対応しています。腫瘍の断端診断、乳癌センチネルリンパ節などの術中迅速病理診断も行っています。院内で実施できない特殊な検査については、外部機関で対応します。
病理外来は、現在は実施していません。

取扱う主な疾患

極めて専門的な領域を除いて全ての臓器、細胞が対象です。
昨年(2015年)の実績は組織診3500件、細胞診2600件、術中迅速診断110件でした。