グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  看護部 >  ごあいさつ

ごあいさつ


看護部長吉川

 看護部のページをごらんの皆さん、こんにちは。
 「春日部市立医療センター」は、平成28年7月に旧「春日部市立病院」から、ほんの少し離れた市役所の裏(公園址)に、新しく建設移転し、名称変更致しました。
 春日部市立医療センターは、これまでの歴史ある市立病院の良き伝統を受け継ぎながら、春の日溜まりをイメージした人や環境にやさしい病院に生まれ変わりました。

 春日部市立医療センターの看護師は、真面目で真摯な姿勢を持ち、患者さんのかけがえのない命を預かる責任感あふれる人たちが大勢働いています。
 政策医療である5疾患+2次救急医療・周産期医療を使命とし、地域の病院や施設とも連携しながら、地域に根ざした医療を提供しようと考えています。

 多死高齢化社会の到来により、保健・医療・福祉の連携が一層強く叫ばれています。そこで、私達がしなければならないことは、何でしょう。
 春日部市立医療センターの看護師は、患者さんのかけがえのない命を守り、繋いでいくために、各々が考え実行していきます。
 各々が、主体的であり、責任感を持って看護にあたります。専門職としてどのように行動すべきかを考える機会の持てる病院です。

 春日部市立医療センターは、地域の皆様のご支援やご協力の下に、新たな未来を築いていくスタートラインにたちました。
 このページをご覧の皆さん、ぜひ 温かい目で見守り、応援してください。

春日部市立医療センター 
看護部長 吉川孝子