グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  春日部市立看護専門学校 >  よくある質問(Q&A)

よくある質問(Q&A)



学校について

Q1.どんな学生を望んでいますか。

自己責任において、学ぶ姿勢を持っている人。人と関わることが好きな人。
清潔感のある身だしなみ、明るい笑顔、元気よく挨拶できる人です。

Q2.春日部市立看護専門学校のよいところを教えてください。

アットホームな校風で、先輩・仲間たちと楽しく学習できます。
安い学費(3年間にかかる費用は約100万円)で、学生一人ひとりが、きめ細やかな指導を受けることができます。
また、平成28年7月に新築開院した春日部市立医療センターに就職する場合に有利です。

学校生活について

Q3.夏休みなどの休みはありますか。

年度により多少の変動はありますが、春季休業は3月中旬から4月上旬までの3週間、夏季休業は7月下旬から8月下旬までの5週間、冬季休業は12月下旬から1月上旬までの2週間です。

Q4.男子学生は何人いますか。

現在、10代から30代までの6名の男子学生が学んでおります。

Q5.アルバイトはできますか。

1・2年生の学生の中には、夏季休業中などにアルバイトをしている学生もいます。しかし、実習期間中は、実習時間終了後にレポート・課題等の資料調べなどをすることになり、かなり厳しいです。

Q6.自動車通学は可能ですか。

事前に通学届を提出していただき、車・バイクでの通学を認めています。ただし、学校内には学生用駐車場はありませんので、学生自身で駐車場を確保していただきます。実習中も同様です。

Q7.学生寮はありますか。

本校に寮はありません。アパートなどをお探しの方は、不動産業者へお問い合わせください。

Q8.悩みを相談できる場所はありますか?

教員は勿論ですが、その他にも月2回カウンセラーが来校して相談に応じています。

授業について

Q9.授業時間について教えてください。

授業は基本的に毎週月曜日~金曜日の午前8時50分~午後4時10分です。また、隣地実習中は午前8時30分~午後4時00分です。
登校 8時30分~8時50分
1時限 8時50分~10時20分
2時限 10時30分~12時00分
昼休み 12時00分~13時00分
3時限 13時00分~14時30分
4時限 14時40分~16時10分
最終下校 18時00分

Q10.単位の取得方法は。

講義及び演習では、授業時間数の3分の2以上の出席、単位認定試験で60点以上を合格として、当該科目の単位を取得することができます。

Q11.実習施設はどこになりますか。

春日部市立医療センターや春日部市内の福祉施設などです。実習のほとんどが春日部内の施設で行えるため、それほど交通費もかからず、効果的に学習をすることができます。

Q12.実習時間はどれくらいですか。

3年間で3,223時間の授業、実習、教科外活動を行います。このうち、1,035時間(31%)が実習時間です。
(1年次45時間、2年次270時間、3年次720時間)

Q13.学校の行事について教えてください。

4月に新入生歓迎会、スポーツ大会、11月に学校祭、2月に3年生を送る会を実施しています。このほか、1年次は新入生教育キャンプ(2泊3日)、2年次は茶道、2年次・3年次は埼玉看護学生看護研究発表会などに参加しています。

Q14.大学卒業者ですが、大学で取得した単位は認められますか。

大学、短大、専門学校等で修得した単位については、入学後に本人からの申請に基づき、個々の既修の学習内容を評価し、本校における教育内容に相当するものと認められる場合には、単位を認定することになります。

卒業後の進路について

Q15.就職する時に大学卒業者と比べて不利なことはありませんか。

看護師としての免許や、仕事の内容について差はありません。ただし、初任給などは最終学歴によって違いがある病院が多いようです。

Q16.保健師、助産師になるためにはどうすればいいですか。

本校では、卒業時に保健師、助産師養成所入学の受験資格が得られます。進学先は大学の保健師や助産師の専攻科、または保健師、助産師養成所となり、そこで1年~2年勉強することが必要です。

Q17.国家試験対策はどうなっていますか。

模擬試験、通常授業以外の強化学習などを実施しています。また、担当教員による個別指導(チューター制度)を行っています。

Q18.国家試験の合格状況について教えてください。

毎年、全国平均を上回る合格率です。看護師国家試験の合格率は約90%ですが、当校の平成24年度から28年度までの5年間の平均合格率は97.2%、平成26年度と28年度は100%でした。

Q19.卒業後の主な就職先はどこになりますか。

毎年70%程度の卒業生が春日部市立医療センターに就職しています。また、就職を希望する卒業生の全員が県内外の公立・民間の医療機関などに就職しています。
■最近3年間の卒業生の進路
平成26年度 平成27年度 平成28年度
春日部市立医療センター 34名 28名 22名
その他県内医療機関 3名 5名 7名
県外医療機関 3名 4名 3名
進学(助産師学校、大学など) 1名 1名
その他 1名 2名

授業料等について

Q20.授業料などの費用について教えてください。

入学金は7万円です。授業料は月額1万4千円です。その他、白衣、教科書及び実習費用などで約44万円の経費がかかります。3年間にかかる費用の総額は、約100万円です。

Q21.入学当初はいくらお金がかかりますか。

入学手続時に入学金7万円、入学前学習費1300円、入学前の3月に白衣リース料などで10万円、4月から5月に教科書代などで15万3千円ほど必要になります。授業料1万4千円は、毎月20日に金融機関の口座から引き落としとなります。
■3年間でかかる主な費用(平成29年度入学者の予定)
一年次 3月下旬
(入学説明会)
演習用消耗品費など 12,444円
白衣リース料(3年間分) 66,000円
感染症抗体検査料 ※1 11,556円
キャンプ代 10,000円
4月上旬 カーディガン・ナースシューズ・エプロン 12,000円
4月中 教科書代 123,200円
5月上旬 血圧計・聴診器 18,000円
11月 インフルエンザ予防接種 1,500円
3月 国家試験模試受験料 2,000円
小    計 255,144円
2年次 4月上旬 傷害保険 3,400円
感染症抗体検査料 ※1 6,480円
4月中 教科書代 49,700円
10月 茶道講義代 3,000円
11月 インフルエンザ予防接種 1,500円
12月 学生研究発表会参加費 600円
1月 実習費(3年間分) 40,000円
1月 国家試験模試受験料 4,000円
小    計 108,680円
3年次 4月上旬 傷害保険 3,400円
感染症抗体検査料 ※1 6,785円
4月中 教科書代 2,360円
随時 国家試験模試受験料(4~5回) 10,000円
11月 インフルエンザ予防接種 1,500円
12月 学生研究発表会参加費 600円
2月 卒業準備金 20,000円
2月 同窓会費 30,000円
小    計 74,645円
合   計 438,469円
※1 感染症抗体検査で陰性の場合は、必要な予防接種を自費負担で受けていただきます。
※2 その他、実習施設への交通費(実費)等がかかります。

Q22.奨学金について教えてください。

春日部市立医療センター医療技術者奨学金(月額3万円)、埼玉県看護師等育英奨学金(年額27万円)、日本学生支援機構奨学金(月額3万円~12万円)の受付を行っております。それぞれ応募条件(所得、成績等)が異なりますので、学校にお問い合わせください。このほか、各自治体で奨学金制度を設けている場合もありますので、お住まいの市区町村に直接お問い合わせください。

入学試験について

Q23.学校を見学することはできますか。

学校説明会などを定期的に行っています。事前に電話又はメールでご予約の上お越しください。下記の日時で都合がつかない場合は、個別に相談に応じます。
■学校説明会  16:00~17:00 各回定員30名(先着順)
平成29年5月25日(木) 平成29年10月12日(木)・26日(木)
平成29年6月 8日(木)・22日(木) 平成29年11月 9日(木)・30日(木)
平成29年7月13日(木)・27日(木) 平成29年12月 7日(木)
平成29年9月 7日(木)・21日(木)
■学校説明会+看護体験+学生による相談会  各回定員60名(先着順)いずれか1回のみ
 ①10:00~12:00  ②13:30~15:30
平成29年8月 1日(火) ①・② 平成29年8月26日(土) ①・②

Q24.募集要項はどうしたら入手できますか。

直接来校されるか、郵送で請求してください。
郵送で請求する場合は、封筒に、「募集要項希望」と朱書し、返信用封筒(角型2号 A4版用)を同封してください」。返信用封筒には、郵便番号・住所・氏名を明記し、250円切手を貼ってください。
募集要項の発送には1週間程度かかります。時間に余裕を持って請求してください。
募集要項には、下記①から③までの資料が含まれています。
①平成30年度学生募集要項(入学願書、推薦書、受験票返信用封筒など出願に必要な書類一式を含む)
②過去問題(推薦・社会人入試、一般入試、それぞれ過去2年分の入学試験問題)
③学校案内(本校のパンフレット)

なお、平成30年度入学生入学試験から、ホームページからダウンロードした入学願書等を使用して出願をすることができます。

Q25.推薦入試の状況を教えてください。

本校では、入学定員(40名)の50%程度が推薦入試です。指定校推薦ではなく、県内、県外の学校にも門戸を広げております。なお、推薦入試の評定基準は、全教科の評定平均値が3.5以上の人、または、全教科の評定平均値が3.2以上で国語・数学・理科・外国語の4科目の評定平均値を加算した値が14.0以上の人です。(平成29年度入学生入学試験から推薦入試の評定基準を緩和しました。)

Q26.推薦入試の受験資格要件の一つである「埼玉県の住民」について詳しく教えてください。

受験者本人が、入学願書提出時点で埼玉県内に住民票があることをいいます。なお、両親が埼玉県の住民であることや埼玉県の住民である期間については受験資格に関係ありません。埼玉県の住民でなくても埼玉県及び隣接する都県(長野県、山梨県を除く)の高等学校若しくは中等教育学校に在学していれば受験資格要件の一つを満たします。

Q27.社会人入試の募集人数の若干名とは何人程度をいうのですか。

1名から4名程度です。

Q28.現在は無職ですが社会人入試を受験できますか。

社会人入試の就業要件は、同一の企業等で継続して週30時間以上勤務した期間が入学願書提出時に3年以上あることです。現在働いていることではありません。なお、入学手続き時に就業証明書の提出できない場合、就業期間等の確認ができない場合は入学を認めません。

Q29.住所が春日部市外なのですが、受験することはできますか。

推薦入試には住所要件があります。推薦入試の住所要件は、埼玉県の住民又は埼玉県及び隣接する都県(長野県、山梨県を除く)の高等学校若しくは中等教育学校に在学の人です。社会人入試では、平成29年度入学生入学試験から「春日部市内在住」要件を撤廃しました。

Q30.推薦入試や社会人入試で不合格になった場合、一般入試の受験ができますか。

一般入試を受験することできます。

Q31.受験するにあたり年齢制限はありますか。

社会人入試、一般入試には年齢制限はありません。現在10代から40代までの幅広い年齢層の方が学習しております。
ただし、就職時に年齢制限を設けている病院もあるようです。

Q32.試験科目について教えてください。

推薦入試は、国語総合(現代文のみ)、英語Ⅰ・Ⅱ、数学Ⅰ、小論文(800字以内)、個人面接、集団討論を一日で行います。社会人入試は、国語総合(現代文のみ)、英語Ⅰ・Ⅱ、小論文(800字以内)、個人面接を一日で行います。一般入試は、一次試験として、国語総合(現代文のみ)、英語Ⅰ・Ⅱ、数学Ⅰを行い、一次試験合格者のみ、二次試験として、小論文(800字以内)、個人面接を実施します。平成29年度入学生入学試験から、社会人入試は、数学Ⅰと集団討論を廃止しました。

Q33.学科試験はどのような勉強をすればよいでしょうか。

基本的な学力を問う問題ですから、教科書をしっかり勉強すれば大丈夫です。教科書内の練習問題や地方公務員試験初級レベルの問題です。入学願書についている過去問で出題形式に慣れておくとよいでしょう。

Q34.入試の倍率はどのくらいですか。

年度により、多少のばらつきがありますが、平成29年度の入学生に対する入学試験倍率は、推薦入試1.4倍、社会人入試5.5倍、一般入試3.3倍でした。

Q35.市内在住者が優先して入学できるのでしょうか。

市内在住者を優先することはありません。ちなみに、全学生の約80%は市外在住者です。

Q36.試験会場でたばこを吸うことはできますか

試験会場は敷地内全面禁煙です。

Q37.試験会場へ車で行くことはできますか。

試験会場には受験者用の駐車場はありません。公共交通機関を利用してください。また、近隣の迷惑になりますので、試験会場付近の路上駐車、送迎時の待機はしないでください。

Q38.試験当日の持ち物は

受験票、筆記用具(鉛筆、ボールペン、消しゴム)、上履き、下足を入れる袋です。