グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  春日部市立看護専門学校 >  学校ニュース

学校ニュース


看護研究発表会を行いました

9月27日・28日の2日間にわたり、3年生による看護研究発表会を行いました。
これまで7クールの実習を終えた3年生が、夏休みをかけて事例研究したものを
各実習施設の指導者様、教員、在校生の前で発表するものです。
いろいろな患者様との関わりを通して看護の喜び・難しさを経験し、大きく成長した姿を見ることができました。

体験型学校説明会を行いました

8月1日に、体験型学校説明会を行い、多くの方にご参加いただきました。
毎年、受験生の皆さんから好評をいただいている、この体験型学校説明会。
通常の学校説明会に加え、簡単な看護体験と、在校生への質問コーナーがあります。

看護体験は、①脈拍測定 ②新生児(モデル)の援助体験 ③車いす体験 の中から1つを体験していただきました。

参加者からは「パンフレットだけではわからない学校の雰囲気を体験することができ、とても参考になりました。」「学生の方のお話を直接聞くことができて、ぼんやりと抱いていたイメージが具体的になりました。」「社会人ですが、若い学生の元気を頂けた気がして頑張ってみようと思えるひと時でした。」 などの感想をいただきました。

体験型学校説明会は、8月26日(土曜日)にも行います。
定員にはまだ若干の余裕がございますので、ぜひご参加ください。

初めて赤ちゃんを抱っこした高校生は、
皆さん、予想外の重さに驚いた様子でした。

聴診器を使って心音を聞いたり、
脈拍測定の体験をしていただきました

宣誓式を行いました

平成29年6月3日(土曜日)春日部市教育センターで第13期生の宣誓式を行いました。

宣誓式とは、本校2年生が本格的な実習を行う前に、看護師を志す自覚と誇りを深め、看護の道に進む決意を新たにする厳粛な式典です。

副学校長から、女子学生はナースキャップ、男子学生はワッペンを戴いた後、ナイチンゲール像から灯火を受け取り、学生自らが考えた誓いの言葉を全員で斉唱しました。

在校生(12期生)からは、「受け持たせていただいた患者様が笑顔となるよう、より良い看護を目指し、現在取り組んでいる学習を、また仲間との話し合いを大事にしてください」とお祝いの言葉がありました。

ナースキャップを戴く13期生

灯火を持ちながらの宣誓

学校説明会を行っています

平成30年度の学生募集要項が決定し、下記の日程で学校説明会を行っております。
当校の概要や入試に関する情報を説明した後、校内をご案内します。
きっと、当校のアットホームな校風を感じていただけると思います。
電話または、メール(gaku6686@pluto.plala.or.jp)でご予約の上、是非ご来校ください。

<学校説明会> 16:00~17:00 各回定員30名(先着順)
6月 8日(木曜日) 22日(木曜日)
7月13日(木曜日) 27日(木曜日)
9月 7日(木曜日) 21日(木曜日)
10月12日(木曜日) 26日(木曜日)
11月 9日(木曜日) 30日(木曜日)
12月 7日(木曜日)

<学校説明会+看護体験+学生による相談会> 10:00~12:00、13:30~15:30 各回定員60名(先着順)
8月 1日(火曜日)、26日(土曜日)

  なお、メールにてお申込の場合、件名を「学校説明会申込み」とし、メール本文に
   1.希望日時
   2.参加される方の氏名
   3.高校生方は高校名と学年
   4.同伴者がいる場合は氏名と続柄
 を明記してください