グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  特色と取り組み >  臨床研究

臨床研究


臨床研究とは

患者様にご協力頂き、病気の原因の解明、病気の予防・診断・治療の改善、患者様の生活の質の向上などのために行う医学研究を指します。新しい薬が政府の承認を得て一般の診療で使えるように、客観的なデータを集める目的の臨床研究は、別に臨床試験あるいは『治験』と呼びます。
春日部市立医療センターは、地域がん診療連携拠点病院に指定されており、がん診療成績向上のために積極的に臨床研究に取り組んでいます。
なお、当センターで実施される臨床研究は、すべての患者様の安全と利益を守るために、あらかじめ、当センターの倫理委員会で承認されたものです。

ページ内目次


血液内科

現在の研究

  • 未治療Ⅳ期、再発・難治NK/T細胞リンパ腫に対するSMILE 療法の第Ⅱ相試験(SMILE‐PⅡ)
  • 未治療Ⅳ期、再発・難治NK/T細胞リンパ腫に対するSMILE 療法における末梢血中EBウイルスDNA量の定量に関する研究
  • 成人急性前骨髄性白血病に対する臨床第Ⅲ相試験(JALSG APL204)
  • 再発成人急性前骨髄球性白血病に対する臨床第Ⅱ相試験について(JALSG APL205R)

外科

現在の研究

  • 閉経後ホルモン受容体陽性乳癌に対する術後レトロゾール療法施行患者のHRQOLの評価
  • pTNM stageⅡ直腸癌症例に対する手術単独療法及びUTF/PSK療法のランダム化第Ⅲ相比較臨床試験
  • 内分泌感受性閉経後乳がん患者に対する術前エキセメスタン治療の有用性の検討
  • ER,PgR,HER2陰性(triple negative)乳がん術前化学療法におけるパクリタキセル週一回投与法後塩酸ドキソルビシン+パクリタキセル併用療法による逐次療法の有効性・安全性の検討 
  • S-1単独療法に治療抵抗性を示した進行・再発胃癌に対するCPT-11+CDDP併用化学療法VsCPT-11単独療法の無作為化比較第Ⅲ相臨床試験

過去の研究

  • 術後の閉経後乳がん患者に対するアナストロゾールの骨に及ぼす影響の評価について

泌尿器科

現在の研究

  • 男性下部尿路症状(Ma1e LUTS)を対象とした選択的α1遮断薬の有効性ならびに安全性の検討
  • α1受容体遮断薬(ハルナール)ふく薬中前立腺肥大症患者における過活動膀胱症状に対する抗コリン剤に併用療法の有効性の検討