グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  新着情報 >  新型コロナウイルス感染症の検査について

新型コロナウイルス感染症の検査について


 令和2年3月6日から、新型コロナウイルス核酸検出(検査)が保険適用となりましたが、当センターでは、原則、保健所からの依頼による検査のみ実施しています。
 当センターは、第二種の感染症指定医療機関となっており、感染症患者を専門に受け入れることができる病床を2床有していることから、新型コロナウイルス感染症に関しても重症化の恐れがある人がいた場合に優先的に対応するためです。
 このことから、国の基本方針のとおり、風邪や発熱などの軽い症状が出た場合には、外出をせず、自宅で療養してください。ただし、風邪症状や37.5℃以上の発熱が4日(高齢者、基礎疾患等をお持ちの人、妊婦は2日)以上続く場合、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)のある人は、直接来院せず「埼玉県新型コロナウイルス県民サポートセンター」へ電話でご相談いただくようお願いいたします。
 また、保健所から依頼の検体採取を安全に行うため、当センター救急入口前(屋外)に陰圧テントを設置しました。このテントは、内部の気圧を外気圧に対して低くする陰圧環境を作り出してウイルスの拡散を防止する効果があります。
 感染症対策を適切に行い、センター内での発生及び拡散防止に努めるとともに安全な治療環境を整えてまいりますので、ご理解をいただきますようお願いいたします。



埼玉県新型コロナウイルス県民サポートセンター

0570-783-770(24時間受付)