グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  看護部 >  ごあいさつ

ごあいさつ


看護部長 田島 美奈子  副院長 吉川 孝子

 看護部のページをご覧の皆さん、こんにちは。
 看護部には約350名の看護職(保健師・助産師・看護師・アシスタント・クラーク)が所属しています。
 そして、各々が、その理念にあるように「心のこもった優しいケア」が提供できるように、日々の学習や自己研鑽を続けています。
 集合教育では、各年代における継続研修を充実させ、「考え行動する力」を育くむことに力を注ぎ、臨床現場では、屋根瓦式の指導が丁寧に行われています。
 また、新人看護師のローテーション研修や夜勤者と日勤者のユニホームのカラーを変えるなど、常に新しい事にもチャレンジを重ね、一定の成果を出しています。
 加えて、毎年、大凧マラソン・藤祭り・商工祭にも参加したり、小中学校の生徒にいのちの学習や思春期教室を開催するなど、地域活動にも積極的に参加し、地域に開かれた病院を目指しています。
 地域の中隔病院である当院は、常に進化を重ね、地域の皆さまの期待に応えながら、各々が活き活きと働ける職場をこれからも構築していきます。
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

副院長 吉川 孝子
             
 春日部市立医療センターは地域の中核病院として、地域の病院や施設と連携しながら、地域に根ざした医療を提供しています。
 医療や看護を取り巻く環境は刻々と変化しており、2020年はコロナウィルスが蔓延する中、社会の変化に柔軟に対応できる力が求められました。そのような中でも当院ではスタッフが一丸となって感染対策に取り組み、院内感染を発生することなく乗り越えることができ、現在も戦い続けています。
 看護部では~ハートフルケア~「心のこもったやさしいケア」という看護部理念のもと、患者さんのかけがえのない命を守り、自らの生き方を大切にした看護を提供しています。そのためには看護師一人一人が患者さんの思いを真摯に受け止める心を持つとともに、専門職としての知識と技術を磨いていかなければなりません。春日部市立医療センターでは、豊かな人間性を育み、安全で質の高い医療・看護が実践できるよう教育体制にも力を入れています。看護職員が生き生きと働き続けることができる職場環境を整えるとともに、地域の皆様に信頼され、選ばれる病院を目指していきたいと思います。

看護部長 田島 美奈子