グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  医療部 >  相談支援室・がん相談支援センター >  セカンドオピニオンについて

セカンドオピニオンについて


セカンドオピニオンとは自分の病状や治療方針について、他の医師の意見を求めることを言います。別の立場の医師から意見を聞くことで病状の理解が深まったり、治療法について具体的な比較ができ、患者さん自身がより納得した治療法を選択することができます。患者さんが当センター以外の医師の意見を求められる際には、当センターでの診療上のデータを提供いたします。また、院外の患者さんからのご要望に応じて当センター医師によるセカンドオピニオン提供も行っております。

当センターから他院の医師にセカンドオピニオンを希望する方

主治医に直接伝えていただくか、がん相談支援センターにお問い合わせ下さい。
診療情報提供書及び必要に応じて画像データ・病理標本などのご用意に若干の時間を要します。提供資料の費用は健康保険適応となります。病状によってはご希望に添えないことがありますので、あらかじめご了承ください。

当センターでのセカンドオピニオンを希望する方

現在の担当医師からの診療情報提供者・資料をもとに、当センターの担当科医師が意見を述べさせていただきます。診察・検査等は行いません。費用は全額自己負担で、10800円(約30分)となります。セカンドオピニオン提供が可能な疾患は下記の通りです。

胃がん/食道がん/大腸がん/乳がん/肺がん/すい臓がん/胆嚢がん/肝細胞がん
前立腺がん他泌尿器悪性腫瘍/悪性リンパ腫他造血器悪性腫瘍

申し込み・お問い合わせ

申し込み・お問い合わせはがん相談支援センターに、まず電話でご連絡下さい。
ご相談内容を確認後に担当医・予約日時を決定しご連絡いたします。
電話 がん相談支援センター:048-735-1261(内線 7363)
受付時間 平日:8時30分~17時15分

相談をお受けできる方

  • 患者様とそのご家族
  • ご家族だけで相談される場合は、患者様ご本人の同意書が必要となります。
  • 現在のご担当医師の診療情報提供書が得られる方

相談をお受けできない方

  • 現在のご担当医師からの診療情報提供書が用意できない方
  • 医療過誤問題・裁判係争に関する相談の方