グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




沿革


ページ内目次


昭和の変遷

昭和33年 2月 埼玉県厚生連農業協同組合連合会経営の春日部病院を春日部市が買収、春日部市立病院として開設。
病床数79床(一般59床、結核20床)、診療科目(内科、外科、産婦人科、耳鼻咽喉科、眼科)、保険医療機関の指定。
4月 生活保護法による医療機関の指定
昭和35年 1月 小児科開設
昭和36年 5月 一般病棟増築、病床数89床
6月 整形外科開設
昭和37年 7月 一般病床増築、病床数115床
昭和38年 9月 未熟児室増設
10月 放射線科開設
11月 基準寝具承認
昭和39年 6月 救急病院指定告示
昭和40年 1月 総合病院の名称使用承認
8月 脳神経外科、泌尿器科開設
病床の増床及び使用区分変更(一般108床、結核12床、計120床)
9月 基準看護承認(一般病棟1類、結核病棟2類)
10月 一般病棟増築、病床数143床(一般131床、結核12床)
昭和41年 5月 武里団地内に診療所開設(小児科、産婦人科、病床数15)
11月 麻酔科新設
昭和44年 1月 現在地に病院移転、病床数250床(一般238床、結核12床)
皮膚科、神経科開設
4月 伝染病棟竣工、病床数20床
8月 看護婦宿舎完成
昭和47年 9月 基準看護特1類承認(一般病棟)
昭和49年 4月 病院附属高等看護学院(2年課程)開設、定員一学年20名、修業年限2年
昭和50年 3月 基準看護特2類承認(一般病棟)
昭和53年 11月 結核病棟12床廃止
昭和60年 4月 増改築工事着工
5月 運動療法承認
昭和61年 7月 東棟増築工事竣工、地下1階、地上5階
8月 東棟、一般病棟100床使用開始
昭和62年 6月 西棟改築工事竣工 地下1階、地上6階
7月 一般病棟 350床使用開始
昭和63年 12月 基準看護特3類承認 西2(産婦人科)、西3(小児)の2病棟

平成の変遷

平成元年 1月 重症者収容基準承認
平成4年 6月 特別管理給食加算承認
7月 健康管理科開設
平成5年 5月 基準看護特3類承認 西4(外科)、西5(泌尿器科、婦人科、皮膚科)、
西6(内科、脳神経外科、眼科)、東4(内科)、東5(整形外科、内科、口腔外科)
9月 夜間看護加算承認
基準看護加算特3類承認 西4,5,6、東4,5
平成6年 1月 病棟再編成
西4(外科、皮膚科)、西5(泌尿器科、婦人科、口腔外科)、西6(内科、眼科)、
東5(整形外科、脳神経外科)
4月 土曜日の外来診療は休診となる。
病院歯科承認
6月 MRI実稼動
7月 薬剤管理指導料(600点業務)承認
10月 新看護体系承認 2:1看護(A加算) 7病棟
平成7年 2月 病棟再編成
西4(外科、耳鼻咽喉科)、西5(泌尿器科、婦人科、口腔外科、眼科、皮膚科)、
西6(内科、眼科)
11月 武里診療所廃止
平成8年 4月 病院組織規則の改正により、医療部、看護部、事務部の3部体制となる。
平成11年 4月 伝染病棟廃止
9月 病院ボランティア導入(外来)
平成12年 3月 事務部(総務課、管理課)が旧伝染病棟へ移転
5月 第2救急室設置(旧事務室改修)
10月 小児科病棟お話しボランティア活動開始
11月 美容ボランティア活動開始
平成13年 5月 呼吸器外科開設
12月 病診連携室開設
平成14年 1月 病棟ボランティア活動開始
2月 看護婦等養成所の学則(校舎各室の用途及び面積)の変更承認
6月 循環器科開設
10月 救急診療部運用開始
12月 病院機能評価受診
平成15年 4月 女性専門外来開始
7月 市立病院敷地内で東部第二小児救急平日夜間診療部を開設
8月 病床区分を一般病床として届出
10月 臨床研修病院取得
平成16年 2月 オーダリングシステムの導入
3月 カルテ一元化開始
4月 附属高等看護学院3年課程に変更、定員一学年30名、就業年限3年
9月 (財)日本医療機能評価機構の一般病院種別Bの認定をうける
平成17年 4月 病棟再編成(西6休止)
西2(産婦人科、整形外科・女性)、西3(小児科、内科、眼科)、
西4(外科、呼吸器外科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、皮膚科)、西5(内科)、
東4(内科)、東5(整形外科、脳神経外科、歯科口腔外科)
臨床研修医が研修開始
病院附属高等看護学院が春日部市立看護専門学校に名称変更
6月 血液・化学療法科開設
10月 市町村合併により各種届出の変更
平成18年 2月 外来診療開始時間の繰り上げ(8時45分開始)
4月 新看護体制一般入院基本料(10:1)承認
平成19年 1月 地域がん診療連携拠点病院承認
6月 新看護体制一般入院基本料(7:1)承認
平成20年 4月 院内託児施設を設置
10月 地方公営企業法の一部適用から全部適用へ移行
看護部副院長制度の導入
12月 看護外来一元化
平成21年 4月 経営管理アドバイザー制度の導入
看護外来開設
7月 DPCの対象病院として届出
平成22年 4月 小児科入院診療再開
平成23年 3月 春日部市立病院再整備基本計画の策定
8月 西3階小児科病棟再開
平成24年 4月 地域医療連携室設置
平成25年 4月 新病院整備課設置
平成28年 3月 新春日部市立医療センター竣工
7月 春日部市立医療センター開院 病床数363床(一般361床、感染2床)